偏食の娘とわたし

Blog

〜ある日の夕食〜

 

    

私:(食べるフリをして)わー、おいしー!〇〇ちゃんもどーうーぞ!(笑顔)

娘:(首をプイッ)パ!(※「パン食べたい」の意)

  

私:じゃ、これ食べたらパン食べよう?ちょびーっとだけでいいからさ!(笑顔)

娘:(プイッ)パ!

   

私:そうだね、パン食べたいよね、これ食べたらパンあげるから!ね?(笑顔)

娘:ナァ゛ーーーーーー!!!(皿をはねのける)

       

         

   

    

    

解説:「これ作ったら食べてくれるかな〜」「こうしたら食べてくれるかな〜」と、どれだけこちらががんばって作ろうが、どれだけ工夫しようが、気持ちいいくらいに食べるのを拒否されたときの私。

      

    

***

     

    

解説:アンパンマンたちのパペットをもらい、試しにバイキンマンを装着しておかずをあげたところ、「今までの拒否っぷりは何だったの?」と思わせるくらい大きな口を開けてニコニコ食べる娘の姿が嬉しくて、手がつりそうになりながらもパペットを使い続ける私。

   

    

***

      

     

    

解説:調子にのってパペットを使いすぎた結果、パペットの威力が無くなったため、次の戦略としてアンパンマンの顔を模した炊き込みご飯(※自分では上出来だと思っています)を用意し、「アンパンマン!」とテンションが上がる娘を見て「お、これはいけるか!?」と思った矢先、いただきますと同時に脇役コーン(※写真左上隅っこ)に手が伸びた娘を寂しそうに見る私、を見つめるアンパンマン。

    

***

       

お読みいただきありがとうございます。Ito です。1歳9ヶ月の娘がいます。

比較的なんでも食べてくれていた娘でしたが、2ヶ月前くらいから偏食っぽくなってきました。彼女がご飯を完食したかしないかによって私のテンションが決まるくらい、振り回されています。

          

明日も振り回されようと思います。

それでは。

Ito

   

      

   

   

   

〜ブログランキングに参加しています〜
お読みいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら
ぽちっ!としていただけると
嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Blog
Ito's Blog

コメント