<10/29更新>スキンケアで使った芳香蒸留水まとめ

Blog

こんにちは、Ito です。  

 

*** 

  

〜10/29更新〜

この記事では、管理人 Ito がスキンケアで使った芳香蒸留水についてまとめています。

今回の更新箇所は、「月桃」です。 

     

***

 

 

みなさん、化粧水はどんなものを使っていますか?

何を基準に選んでいますか? 

 

もし「できるだけシンプルな素材がいいな」という考えをお持ちであれば、この記事は結構参考になるかもです。 

 

そういう考えをお持ちの方でなくても、「こんな化粧水もあるのね!」と新たな発見につながるかもしれない、そこそこ参考になるかもしれないので、ちょっと長いですがお読みいただければ嬉しいです。

 

     

まずこの記事を書こうと思った経緯

私自身、「化粧水(というか肌につけるもの全般)はシンプルな素材がいいな」と思っているひとりなんですが、アロマテラピーに興味を持ってから、芳香蒸留水の存在を知りまして。 

 

芳香蒸留水は、香料や防腐剤などが添加されておらず、植物から抽出された100%自然のものなので、シンプル中のシンプル素材です。

 

今年に入ってからいくつかの芳香蒸留水を化粧水として使い始めたところ、使い始めた頃は、これまで使っていた化粧水に比べて物足りなさが否めませんでしたが、使っていくとなんら遜色がない!むしろものによってはコスパもよい!ということを発見しました。

  

これまで6種類(2020年9月時点)試していて、まだ数的に多いとはいえませんが、化粧水情報を探しているどこかのだれかに役に立つかもしれないと思い、芳香蒸留水のまとめ記事(自分で使ったもの限定)を書こうと思った次第です。 

  

   

で、そもそも芳香蒸留水ってなんぞや

芳香蒸留水は、「水蒸気蒸留法」という方法によって植物から精油を抽出する際に、精油と一緒に採れる水溶液のことです。「ハイドロゾル」や「フローラルウォーター」、「ハーブウォーター 」と呼ばれることもあります。

 

水蒸気蒸留法は下記のようなイメージ。 

〜左側からスタート〜

水を加熱することによって蒸気が発生

→蒸気はそのまま植物の入った蒸留釜へ

→蒸気を流すことで植物の香気成分を取り出す

→植物の芳香分子を吸い取った蒸気を冷却

→冷却された蒸気が液状に変化

→精油(黄色の部)と芳香蒸留水(青い部分)に分かれる

※精油には、「水よりも軽い」「水に溶けにくい」という性質があるため、芳香蒸留水の上に精油が集まります。芳香蒸留水には微量ながら精油の成分が含まれていると言われています。 

 

ちなみに、この記事では化粧水として使うことを想定して紹介していきますが、芳香蒸留水は、他にもさまざまな使い方ができるんです。

 

ルームスプレーとして使ったり、ヘアケアに使ったり、お風呂に入れたり。ここらへんについても合わせて紹介したいと思います。

 

 

 

ということで。

各芳香蒸留水について以下の点をまとめます。

原材料:原料となる植物

原料栽培地:原料が栽培された国

販売元:輸入販売しているメーカーの名前 

内容量:私が購入したものの内容量

価格:税抜き価格と100mlあたりの値段

香りの強さ:私の独断と偏見による香りの強さ(★★★★★で評価)

保湿感:私の独断と偏見による保湿感(★★★★★で評価)

備考:注意事項、メーカーが紹介しているスキンケア以外の用途など

     

注1:「香りの強さ」「保湿感」は、私の個人的な感覚によるものです。 

注2:注意事項があれば「備考」に書きますが、詳細については販売元にご確認ください。

注3:私はこれらの芳香蒸留水を使ってなんの異常もありませんでしたが、だからといって「誰の肌にも合う」ということではありません。他のスキンケアグッズ同様、ご自身のお肌の様子を見ながらお使いください。

 

 

現在進行形で他の芳香蒸留水も試しているので、タイミングを見て随時更新していきたいと思います^^

  

 

    

  

カモマイルジャーマン

原材料:カモマイルジャーマン

原料栽培地:日本

販売元:健草医学舎

内容量:200ml

価格:2200円(1000円/100ml)

香りの強さ:★★★★

保湿感:★

備考:楽天、Amazon 、ヤフーショッピングで購入可能。保湿弱めだったので植物性グリセリンと混ぜて使用しました。

月桃(10/29追加)

原材料:月桃

原料栽培地:日本

販売元:丸海きあら

内容量:50ml

価格:1400円(2800円/100ml)

香りの強さ:★

保湿感:★★★★

備考:保湿感は、4.5くらい。浸透しているのがわかる。蒸留時に水を一切使用しないという独自の製法で特許取得済み。肌に合わせて精製水で薄めて使用する。100ml 、500mlの詰め替えあり。楽天で購入可能。

   

真正ラベンダー

原材料:真正ラベンダー

原料栽培地:フランス

販売元:健草医学舎

内容量:200ml

価格:2200円(1100円/100ml)

香りの強さ:★★★

保湿感:★★

備考:楽天、Amazon 、ヤフーショッピングで購入可能。

    

ローズ(健草医学舎)

原材料:ダマスクローズ

原料栽培地:日本

販売元:健草医学舎

内容量:200ml

価格:2200円(1000円/100ml)

香りの強さ:★★

保湿感:★

備考:楽天、Amazon 、ヤフーショッピングで購入可能。保湿弱めだったので植物性グリセリンと混ぜて使用しました。

 

   

ローズ(バイオシード )

原材料:ダマスクローズ

原料栽培地:イラン

販売元:バイオシード

内容量:30ml

価格:1200円(4000円/100ml)

香りの強さ:★★★★★

保湿感:★★★

備考:妊娠初期(約4ヶ月まで)は使用を控える。紅茶、コーヒー、水の香り付けに、お菓子の材料に、口臭予防に。2本セットで買うとちょっとお得(1000円/本)。

     

ローズ(ブルガリアローズジャパン)

原材料:ダマスクローズ

原料栽培地:ブルガリア

販売元:ブルガリアローズジャパン

内容量:200ml

価格:2000円(1000円/100ml)

香りの強さ:★★★★

保湿感:★★

備考:日焼けした顔、髪に。80ml、500mlサイズあり。

 

<番外編>ウィッチヘーゼル (無香料)

※ 100%ウィッチヘーゼルの芳香蒸留水ではないですが、成分がシンプルな割に使い心地がよかったので番外編としてご紹介します。

原材料:ウィッチヘーゼル

原料栽培地:アメリカ

販売元:セイヤーズ

内容量:335ml

価格:2200円(656円/100ml)

香りの強さ:なし(無香料)

保湿感:★★★★

備考:楽天、Amazon 、ヤフーショッピングで購入可能。購入場所によって送料有無、価格に結構差があります。上記は私がAmazonで購入した時の価格。無香料以外にも香り付きバージョンもあり(これらについては使用経験ないので不明です)。

       

***

 

 

お読みいただきありがとうございます。

 

 

それでは。 

 

Ito

〜ブログランキングに参加しています〜
お読みいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら
ぽちっ!としていただけると
嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Blog
Ito's Blog

コメント