食生活を見直す

Blog

こんにちは、Ito です。2歳の娘がいます。

         

   

先日、娘と同い年の子供がいる友人と会いました。 

   

以前から健康志向だった彼女は、

ここ数ヶ月で「食」に対して

さらに気を付けるようになったらしく・・・。 

   

   

「ジャンクフードはあまり食べないようにする」以外、

特にこだわりのなかった私でも、

彼女の手料理を食べたり、話を聞いていたりしたら、

「これ、我が家の食生活見直すべきじゃね・・・?」

と思い、すぐに改善できそうな点から

変えてみることにしました。  

    

   

***

   

    

改善

今まで:ごはんは多めに炊いて冷凍保存。

→その日のうちに食べきる量だけを炊く。

→ラップの使用量が減る=ゴミが減る。 

   

   

改善②

今まで:いつも別で食べる夫のご飯は

普通の皿に盛り付け&ラップでカバー。 

→蓋付き食器を購入。

→冷蔵庫から出して温めてそのまま食べられる。

→ラップの使用量が減る=ゴミが減る。 

  

   

改善③

今まで:小麦粉のパン&小麦粉を購入。

→米粉パン&米粉に切り替え。

→米粉パンはとても腹持ちがよく、

少量で満足感を得られる。

→ずっしりしているので、

飲み込むようにしてパンを頬張っていた娘が、

ちゃんともぐもぐして味わって食べてくれるように◎

     

   

改善④  

今まで:スーパーや八百屋で野菜を購入。 

→宅配のセット売りに切り替え、

スーパーで買うものを最小限に。

→「何を作るか考える→何を買うか考える」の時間を

セーブできる。

「レシピを先に考える」よりも、

「手元にあるものから何が作れるかを考える」方が

自分に合っていることが判明。

→スーパーや八百屋よりも新鮮な野菜を食べられる

(提供元によるかもだけど)。

→この猛暑の中買い物に行く労力と時間をセーブできる。 

  

   

改善  

今まで:甘い物(チョコレートなど)を間食。

→「これを買うくらいなら、

よい素材を買う費用に充てよう」と考える。

→無駄な間食が減る。

→痩せた(と、祈る 笑)。

    

 

改善⑥

今まで:料理はテキトー。ワンパターンの女王。

「仕事が忙しいから」を理由に

とにかく手っ取り早さを重視。

娘が食べてくれない日が続いても諦める毎日。

ごはんタイムがとても憂鬱。 

→食材の宅配サービスをフル活用し時間を節約。

→今までよりも10、15分料理に充てる時間を確保、

料理の仕方や盛り付けを工夫。 

→娘が食べるように!!

→娘がごはんを見て「おいしそうだね〜!」と

言ってくれるように!(感激すぎる)

→憂鬱だったごはんタイムが楽しい時間に。

(これが一番大きな変化&一番嬉しい変化)

  

   

  

以上。 

    

  

     

まだ1週間しか経っていないので、

もしかしたら娘の食べ具合も変わってくるかもですが^^;

      

  

まだまだ探せば改善点はあるだろうけど、

少しずつ、少しず〜つ。

無理なく継続するのが大事ですよね、こういうのは。

  

   

がんばります。 

   

  

それでは。  

Ito

 

〜〜

今更ながらインスタ始めました。

お気軽にフォローしてください^^

アカウント:ito.771

〜ブログランキングに参加しています〜
お読みいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら
ぽちっ!としていただけると
嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Blog
Ito's Blog

コメント