木片で精油の香りを楽しむ

Blog

こんにちは、Ito です。精油についてあれこれ発信している一児のママです。

  

最近、セカンドハンドアプリで木片を買いました。 

    

木の端材って、いらない人からすれば本当に「使い道のないもの」なので、かなりお手頃価格で手に入ります。

私が買った時は15個で500円(送料込み)! 

 

運が良ければ、ジモティーなどの掲示板でタダで入る可能性もなきにしもあらず。 

  

ということで、とても経済的です◎

   

使うときもとっても楽で、精油を1〜3滴垂らすだけ。 

  

お手入れも不要なのでこれまた楽。 

  

電気も水も使わない。

 

使うのは、精油だけ。

  

   

時間の経過に伴って、精油の香りの変化を楽しめます。

  

私が買ったのは何の木か不明なんですが、木片自体にほとんど香りがないので、精油の香りをまったく邪魔しません。 

   

でも逆にヒノキとかクスノキとかスギとか、木本来の香りが残っていたとしても、それがいいアクセントになって、それはそれで楽しめそうです。

  

唯一の手間といえば、木片の角をヤスリで削ったことくらいですが、大した作業じゃありません。

 

なんせ15個もあるので、精油のついていない未使用分は、たまに娘が積み木代わりにして遊んでいます。

これは予想外のメリット(笑)

   

アロマディフューザーにはおしゃれなものがたくさんあるので、それらに比べると「木の端材がぽつーん」の絵面は、見栄えで劣るかもですが。 

   

今のところ、これで精油の香りを十分楽しむことができるので、当分ディフューザーの出番はなさそうです。 

    

我が家では、精油を数滴垂らして下足箱の臭い消しにも使っています。 

 

ご参考になれば嬉しいです。

   

それでは。

Ito

コメント