Blog

こんにちは、Ito です。娘が1歳10ヶ月になりました。お気に入りのうさちゃんのぬいぐるみに対する扱いがいよいよ雑になってきて、こないだふと見たら座布団と化していました。

   

  

最近、コロナによってオンラインの利便性がさらに見出されて、「オンライン〇〇」なサービスがぞくぞく出てきていますね。オンラインフィットネス、オンラインライブ、オンライン塾・・・。

    

なんだか、完全に「オンライン>>>>>オフライン」みたいな風潮になっている時代に、直接お客さんや患者さんに会って、直接身体に触れて、直接自分の手でトリートメントを施術するという、モロ濃厚接触なアロマセラピストを目指すのもなかなか時代錯誤だなぁと我ながら思います。

      

そしてそんな時代錯誤気味な目標を持っている私は、最近、「手」の持つ力をテーマにした本を読んでいます。

        

不安なときや落ち込んでいるとき、だれかに背中をさすってもらったり、手を繋いでもらったりすると、心がすーっと軽くなる。誰でもこういう経験をしたことがあると思うんですが、私自身、これまでそういうことは当たり前のこととして、疑問に思ったことすらなくて。

手で触れることを生業とする仕事を目指すからと読み始めたこの本には、その背景にある「手(皮膚)」と「脳」の関係が書いてあって、読み進めながら、なるほど〜、へ〜、の連続です。

  

で、まだ読み終わっていないですが、この本を通して「手の持つの力」を考えたときに、やっぱりこういうのはオンラインでは代替がきかないことだよなぁと思いました。

    

直接その人と会って、その人の悩みを理解して、自分の手で施術して、ハッピーになってもらうっていう。

    

「オンライン>>>>>オフライン」の現代に、アロマセラピストだからこそ提供できる価値を再認識した今日この頃です。

        

ということで、この本の他にも読みたい本は山ほどあって、まだまだ学ぶこともたくさんありますが、引き続きがんばろうと思います。

コロナの影響でアロマスクールへ行けないので、エアギターならぬエアトリートメントでイメージトレーニングをします。はたから見るとただの変な人です。がんばります。

   

       

それでは。

   

Ito

    

    

   

   

   

    

〜ブログランキングに参加しています〜
お読みいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら
ぽちっ!としていただけると
嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Blog
Ito's Blog

コメント