娘の成長

Blog

こんにちは、Ito です。2歳の娘がいます。

 

  

最近、娘の成長が顕著に表れている気がします。 

 

   

こないだ、ちょっと困ったことがあって、

「あぁどうしたもんか」と

ぼーっとしていたのです。

 

でも、時間にするとほんの数秒間だったと思います。

 

   

 

そこへ娘がトテトテトテ〜とやってきて

私の顔を覗き込んで言いました。

      

    

「まま、だいじょおぶ?

おなか すいたのぉ?」 

       

   

「あ、大丈夫だよ〜、大丈夫、大丈夫!

(というか夕飯食べたばかり)」

と、私。 

 

 

「えぇ、だいじょおぶ?」と娘。 

 

 

「うん、大丈夫だよ、

今ごはん食べたしね、

お腹減ってないよ。ありがとう」と私。

  

     

「えぇ。ちょっと まっててね!

いま、たべもの もってくるから!」

と娘。  

  

  

(え、私の話聞いてた・・・?w)

と思いつつ。

 

 

そして、トテトテトテ〜と

また隣の部屋へ行って、

両手に箱を抱えながら戻ってきて。

 

「はい、どおぞ!(ニコニコ)」と。

 

 

 

   

 

お礼を言って、食べるフリをしました。

おいしかったです。

  

  

   

   

ほんの2年前まで、

泣くか 寝るか 乳を吸うか の3択しかなかった娘。

   

いつの間にか「パパ、ママ」と呼ぶようになって。 

 

いつの間にかいろんな言葉を覚えて。

   

いつの間にか自分の意思を言葉で表すようになって。

  

   

いつの間にか、悲しそうな人を見て、

「だいじょうぶ?」という言葉をかけられるようになっていました。

     

いつの間にか、思いやりの心が身についていました。

       

    

     

言葉を話せるようになったとか、身体的に何ができるようになったとかではなく、「心の成長」を見れたことが、自分の中ですごく嬉しくて。

   

   

あまりにも嬉しくて、ブロックが入った箱をわざわざ写真に収めてしまいました。  

    

わざわざ夫に電話でこういうことがあったと報告してしまいました。 

 

わざわざ「ブログに書こう」と思ってしまいました。

 

    

     

   

人を思いやる心を、ずっと持っていてほしいなと思いました。   

   

  

 

 

***

    

そして昨晩。 

 

 

夕飯を終えて、

いつも通り洗濯物を片付けようとしていたら、 

のっそり目の前に娘が現れて、私に言ったのです。 

   

       

「まま、おなかへったの?

ちょっと まってて。たべものもってくるねっ!」 

  

  

(ん、この流れは・・・?) 

 

   

そう言うと、前回よりも増量して持ってきてくれました。  

     

     

娘と一緒に食べるフリをしました。 

おいしかったです。 

  

 

 

今思えば。 

  

あのとき、思いやりどーのこーのとひとりで感激していたけど、当の本人にとってはただの遊びの一環だったのかもしれない(笑) 

     

  

  

   

でも、まぁ、どちらでもいっか、この子が楽しそうなら。

元気に成長してくれれば、それでいっか。  

      

    

 

そんなことを思った今日この頃です。

  

 

    

それでは。 

 

Ito

〜ブログランキングに参加しています〜
お読みいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら
ぽちっ!としていただけると
嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Blog
Ito's Blog

コメント