初Zoomでヨガレッスン

Blog

こんにちは、Ito です。ヨガ歴0年一児の母です。

    

先日、note を通じて出逢ったエイミーさんのヨガレッスン(初)を受講したので、今日はそのときの体験談を書きます。

 

 

*** 

    

   

ヨガにはたくさん種類があるみたいなんですが、私が受講したのは「クンダリーニヨガ」と呼ばれるヨガです。 

        

もともとヨガに興味があったわけでもないし、ヨガ講師を探していたわけでもないし、ましてや「クンダリーニヨガ」の存在すら知りませんでしたが、数ヶ月前にたまたまエイミーさんのnoteを見つけて。

 

運動も英語も苦手な中年女性、日本人一人の海外トレーニングに行ってみた→思ったより100倍辛い|エイミー(マレーシアの島住み)|note
行く、と決めた時には、それほど不安もなかったのです。この時はまだ、何が起こるか考えていませんでした。 海外で、日本人一人のクンダリーニヨガのティーチャートレーニングを受講してみた話です。 ところで、 当時の私は、こんな状況。 1)英語は下手。日本以外の国に住むのは、マレーシアが初めて。 留学経験もなく...

  

なにげな〜く読み始めたつもりが、見事にハマって(笑)

 

オーストラリアにいるときの自分と重なって、胸が苦しくなったり、登場してくる人たちの人柄や言動にほっこりしたり、涙が出てきたり。

 

文章って、100%とまでは言わなくとも、書き手の人柄が見えてくるじゃないですか。

 

読み進めていくうちに、自然と「これを読み終えたら、エイミーさんのレッスン受けてみたいな」と思っていたから不思議です。

    

私は、決意して、行動を起こして、努力して、達成した人って、人としてすごく魅力的だと思っていて。

 

たぶんそういうところに惹かれたのだと思います。(乙女か)  

     

 

「クンダリーニヨガのこういう部分に興味をもって〜」というよりも、「『エイミーさん』という人物自体に興味をもって」の方が、受講理由としては近いかもしれない。

    

***

     

ということで、エイミーさんのnoteを読み終え、ソッコーで体験レッスンを予約。 

   

ヨガマットは持っていなかったし、買う時間もなかったので、畳の上にバスタオルを敷いていざ出陣。

  

Zoomを使うのすら初めてだったので、接続作業にワタワタして。 

 

やべ、うまく接続できない!もう約束の時間なのに!!

 

プチパニック状態に陥りながらも無事入室。

 

何事もなかったかのように挨拶をしました(笑)

 

エイミーさんは、想像通り落ち着いた雰囲気で迎えてくれました。 

 

そして、簡単な説明を聞いて、レッスン開始! 

   

***

   

細かい動きはさておき、個人的に印象に残っているのが、終始目を瞑って動くということです。   

    

目を瞑っているから、不要な情報が入ってこない=動きに意識を向けられる、集中力が高まる、というかんじで、自分なりに集中して動くことができたと思います。 

 

また、目を瞑っているから必然的に周りが見えなくて、「この動きでいいのかな?他の人はどうやっているんだろ?(ソワソワソワ)」という気持ちも湧いてこなくて。   

  

目を瞑って、ただひたすら、

呼吸と動きにすべてを集中させて。 

   

耳には、自分の呼吸の音と、

エイミーさんの声と、呼吸の音しか入ってこなくて。

       

***

   

それから、「ヨガレッスン」というと、私はてっきり

   

こういうのとか

 

こういうのをするのかと思っていたんですが、   

 

 

私が受けた回は、座った状態での動きがほとんどで、イメージと全然違かったのでびっくりでした。(※ いい意味で) 

    

でも他の方の体験談によると、激しいバージョンもあるみたい。

    

激しいバージョンを受けていたら、また違う印象を受けていたかもです。 

  

 

     

なにはともあれ、エイミーさんの落ち着いた声に導かれながら、「ど」が付く程のヨガ初心者の私でも、ストレスを感じることなく受講することができました。

     

     

  

が。 

 

ひとつ失敗が・・・。 

   

   

これは、レッスン内容についてではなくて、自分のことなんですが。

    

   

私が座ってレッスンを受講している、その視線の先に、

椅子に掛けてある夫のパジャマがあって。  

   

エイミーさんが動きについて説明している間(このときは目を開けている)、

すごく集中力が高まっている雰囲気なのに、

    

ちらちらちらちら私の視界に入ってくるパジャマ。 

ネイビーの、チェックの、脱ぎ捨てられたパジャマ。

   

あぁ、まじで片付けておけばよかった。 

     

非日常的な感覚に浸ろうとしているのに、

いつも見ている、生活感100%のアイテムが視界に。

 

集中しているところを地味に阻害されるかんじ、わかるでしょうか。 

 

なんと説明したらいいだろう。 

   

   

図書館で勉強していてめちゃくちゃ集中しようとしているのに、視界の右下あたりに派手な衣装を着たピエロが「オーイオーイ!こっちだよー!」って手を振っているような、そんなかんじ・・・。(1ミリも参考にならない説明)

        

      

実際に体を動かしている間は、終始目を瞑っているので、それが救いでしたが・・・。  

  

   

     

もしこれからエイミーさんの体験レッスンや、集中力を要するレッスンをオンラインで受ける方は、視界の中にパジャマが脱ぎ捨てられていないことを確認するといいと思います。(そして1ミリも役に立たないアドバイス) 

 

      

***

     

    

ということで、そんなかんじで終わった私のヨガレッスンデビュー。  

 

ひとつひとつの動きを行うのに精一杯で、「とっても楽しかった!」と言えるほどの余裕はなかったけれど、レッスンを終えた後は、「また受けたいな」と思っていました。    

 

そして、note をやっていなかったらエイミーさんと出逢うこともほぼゼロに近かったことを考えると、現代ならではの、この奇跡的な出逢いに改めて感動。 

 

とっても有意義な体験レッスンでした。 

 

エイミーさん、ありがとうございました!

  

    

パジャマのことを書いたら長くなってしまいました(どうしても書きたかった)。

長文お読みいただきありがとうございました。 

  

    

それでは。

 

Ito

 

〜ブログランキングに参加しています〜
お読みいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら
ぽちっ!としていただけると
嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Blog
Ito's Blog

コメント