ティーツリー/Tea Tree

Blog

こんにちは、Ito です。人生で初めて、粉石鹸と酵素系漂白剤で煮洗いをしてみたところ、すんばらしく綺麗に仕上がって感激でした。

  

***

    

今日は、先日Aroma of Australiaさんで真正ラベンダーオイルを買った時に一緒に購入した「ティーツリーオイル」のことを書きます。

    

ティーツリーはフトモモ科の植物で、学名を「Melaleuca alternifolia(メラレウカ・アルテルニフォリア)」といいます。

ティーツリーオイルが採れるこの「メラレウカ・アルテルニフォリア」は、オーストラリアのニューサースウェルズ州の中部・北部沿岸と、クイーンズランド州の南東部に自生しています。↓の右のもしゃもしゃがある部分(※1)。

   



  

オーストラリアの木というと、私は Gumtree (ユーカリの木)を思い浮かべるんですが、私が知らなかっただけで、実はティーツリーもオーストラリア人にとっては馴染みのある木のひとつのようです。

    

Wikipedia より引用

   

ちなみに↑は、「ガムツリー」というオーストラリアのコミュニティーサイトのロゴなんですが、日本で言うところの、なんだろう。ちょっと、ぱっと思いつきませんが、アルバイトとか、ランゲージエクスチェンジのグループとか、シェアハウスとか、いろんな情報がある便利サイトで、オーストラリアにいるときよく使っていました。懐かしいなぁ。

     

    

話がそれましたが、ATTIA(オーストラリア・ティーツリー産業協会) によれば、先住民のBundjalung 族(バンジャラン?ブンジャラン?)は、喉の調子や風邪を治すためにティーツリーの葉から採ったオイルを吸ったり、湿布の要領でティーツリーの葉を傷に塗ったりと、長年に渡ってさまざまな用途で使ってきたと考えられているそうです(※2)。

    

***

    

Aroma of Australia さんでは、2種類のティーツリーオイルを扱っていて、ひとつはニューサウスウェールズ州北部沿岸近くの湿地帯で育ったティーツリーから採ったもの、もうひとつは、クイーンズランド州中央沿岸部で育ったティーツリーから採ったもの(←私が今回買ったのはこちら)。

     

香りは、正直言うと、最初嗅いだときは少し苦手なかんじがあったけど、なんだか最近好きになってきました。苦い感じがあって、深みがあって、スーッとして・・・なんというか、一言では表せません(雑)。ちなみに夫は苦手って言っていました。^^; やっぱり人それぞれ好みは違いますね。

 

そういえば、実際のティーツリーはどんな香りがするんだろう?実現難しそうだけどいつか実物を見てみたいなぁ〜。

    

      

     

余談ですが、ニューサースウェルズ州のティーツリーたちは、今年の年始頃にあった大規模な森林火災の被害にあってしまったようで、今販売されている2019年産以降はしばらく入荷はないとの記載がありました。

   

あの森林火災の後、フェイスブックでオーストラリアに住む友人たちが被害の様子(写真)をアップしてくれていたんですが、あの光景がそのティーツリーたちが育っている場所でも起こってしまったのかと思うとなんとも言えない気持ちになります。なにより、大切に守ってきた生産者の心中を考えると・・・。

         

精油って日本では「雑貨」扱いで、至るところで手に入る状態で、「すぐ手に入るもの」って勘違いしちゃいそうだけど、やっぱり大切に使っていきたいと改めて思いました。

       

    

 

で、またまた話が飛びますが、ATTIAによれば、偽和されたティーツリーオイルも市場に出回っているようです。しかも “100% pure”と名乗って。

  

「偽和」というのは、本物の精油に似せるためにあれやこれやと人工的にいろんな成分を混ぜて作り上げられた偽物です。実際のところ、偽和の疑いがあるのはティーツリーだけではないですが・・・。いずれにせよ、そういう偽物には、本来この精油にはこういう作用があるよね、と言われている作用はもちろんありません。なので注意しなければいけません。

     

私の場合、(今のところ)偽和されている精油を判断する知識を持ち合わせていないので、最低限、生産者の顔が見える精油を買うようにしています。生産背景をできるかぎり調べまくって、「ここなら大丈夫そうだな!」みたいな。効能どーのこーの、成分分析表がどーのこーのよりも、自分的にはここが一番大切だったりします。

あ、でも、「生産者を明示していないからその精油は偽和ですよ」と言っているわけではないのであしからず・・・。

 

***

    

長くなりましたが、最後に最近私がやっているティーツリーオイルの活用方法を紹介して終わりたいと思います。

      

   

空き瓶に重曹とティーツリーオイルを入れてシャカシャカして完成です。とてもカンタン。

掃除するときに使ったり、キッチンのゴミ箱の中にぱぁ〜っとかけたり、下足箱の中に入れたり。イヤ〜な臭いを消し飛ばしてくれます。

   

お試しあれ〜!

     

それでは。

Ito

参照元:

※1 Pure Australian Tea Tree Oil offers significant advantages over Adulterated Oils, 2017 (PDF)

※2 About Australian Tea Tree Oil

〜ブログランキングに参加しています〜
お読みいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら
ぽちっ!としていただけると
嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Blog
Ito's Blog

コメント