ケーキの上

Blog

こんにちは、Ito です。食パン大好きな2歳の娘がいます。 

   

 

2歳の誕生日に人生初・ショートケーキを食べてから、

すっかりケーキの虜になった娘。 

   

 

   

誕生日後の数日間は、毎晩ごはんのときに

「けーきィィィぃぃぃぃぃぁぁぁぁ゛ーーーーー!!!」

と癇癪を起こすほどでした。  

  

     

   

最近は、一日に一度は必ず、

ブロックでケーキっぽいものを作り、

「けーき つつったよぉ〜 どおぞ〜」

と渡してきます。 

   

   

   

  

  

そんなケーキ LOVEな娘と、

先日おえかきをしていたときのこと。 

   

   

     

 

私、ショートケーキの絵を描く。

  

   

娘、テンションぶちあがる。

 

   

私、何もトッピングされていないケーキの絵を描く。

  

   

「はい、ケーキ描いたから、

今度はここに好きなものをトッピングしていこう。

何がいいですか?」

  

  

「きうい!」

  

  

「おっけ、おっけ、キウイね。

キウイ好きだもんね。

はい、描きました。あとは何にする?」 

  

    

「ぱん!」

  

   

(え、パン・・・?

たしかに好きなものだけどさ ww

まぁいいや。とりあえず描くか)

 

   

「お、おっけー!パンね。

はい、描きました。あとは?」

   

  

「ぱん!」

  

   

(いや どんだけ好きなの www)

    

    

「おっけ、おっけ、はい、描きました。

じゃあママはイチゴのせちゃおーっと」 

   

  

私、赤色の色鉛筆でイチゴを描く。 

   

   

「あと何のせる?」 

 

   

「いちご!」 

  

    

「おっけー!」

    

   

私、赤色の色鉛筆を手にとる。

   

   

「いやぁ゛ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぅ!!!!」 

   

   

「え!?」 

   

  

「あお いいの」

    

   

「え、青で描くの?おっけおっけ。

はい、描いたよ。あとは?」 

  

   

「いちご!」 

    

   

「イチゴね。

おっけー!」

     

        

私、赤色の色鉛筆を手にとる。

     

      

「いやぁ゛ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぅ!!!!」 

  

  

「あ、やっぱり?ww

何色がいいんすか?」

 

   

「ぱぽ」

      

   

「はい、パープルね。

あとは何にする?」

   

     

「ちゃいぉ」

(※ もはやイチゴを描く前提)

    

      

       

「はい、茶色ね。おっけおっけ。

じゃあ最後にろうそくをさして〜っと・・・」 

  

  

     

できあがり。 

 

   

なかなかかわいく仕上がった(笑)

  

 

     

     

おもしろいですね、こどもって。 

   

    

   

ケーキの上にパンとか 

赤色じゃないイチゴとか 

  

  

なんの躊躇もなく言ってくるこの子も

これから成長していくにつれて

   

「こんなこと言ったらおかしいと思われるかな?」 

 

とか思っちゃうのだろうか。

   

    

まわりの人の反応が怖くて

自分が想像したことを口に出すことを、

行動に出すことを、

躊躇してしまうときがくるのかな。 

  

   

「おとな」になったわたしたちみたいに。 

  

      

 

彼女の想像力を制限するようなこととか 

  

否定するようなことは、

  

決して言うまいと 

  

想像したことを全力で主張する娘を見て

    

強く、そう思いました。 

   

  

  

 

それでは。 

 

Ito

例のケーキっぽいもの

〜ブログランキングに参加しています〜
お読みいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら
ぽちっ!としていただけると
嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Blog
Ito's Blog

コメント