夫の職場に娘と遊びに行って思ったこと

Blog

こんにちは、Ito です。2歳の娘がいます。 

 

週末、娘と一緒に夫の職場(お店)に遊びに行きました。 

 

遊びに行ったと言っても、一緒にお昼ご飯を食べに。

 

夫は、いわゆる職人で、ひとりでお店をやっています。行こうと思えばいつでも行けるのですが、かれこれ10ヶ月ぶりの訪問です。 

 

行こうと思えばいつでも行けるのに行かなかった理由は、「遠いから」。Door to door で1時間半くらいかかります。

 

しかも、乗り換えの駅にも最寄駅にもエレベーターがない!すなわち、ベビーカーで行ったら地獄。 

 

一度、友人と会ったついでに会いに行ったことがありますが(ベビーカーで)、それはそれは大変な帰路でした。もう二度と行くまいと思ったくらいです。

    

しかし、娘も成長して自分で歩いてくれる距離も伸びてきて、ヒップシートだけあればいけるかなと思ったのと、なにより天気がよかったので行くことに。 

 

行きの移動中は、例のベビーブックで乗り切り(本当に使える!)、無事到着。    

 

    

 

最後に行ったとき娘は1歳5ヶ月でしたが、あの頃はしゃべることもなく、「パパのお店」という認識もなかったけれど、今回は「パパのおみせ〜!」と大はしゃぎ。

 

3人でお昼ごはんを食べた後は、2人でお店の周辺を散歩したり、公園で遊んだり、終始ご機嫌。  

   

 

夫婦共々実家が遠方なため、週末おじいちゃんおばあちゃんちに行く〜なんてこともなく、いつも週末は娘と私のふたりきりです。

   

私自身、週末に公園に行って、パパママ揃って遊んでいる家族を見ては、「いいなぁ」と羨んだ時期がありました。(戦力が増えるから、という意味で) 

 

最近はそう思わなくなりましたが、娘があまりにもニコニコ嬉しそうにしていたので、「あ〜やっぱパパとも一緒に過ごしたかったんだなぁ」と気づかされたというか。 

 

    

 

以前、父親がこどもと一緒に過ごす時間はすごく短い(20歳になるまでに数年分くらい?)と、どこかで聞いたことがあります。        

 

そういう意味では、コロナがきっかけで在宅勤務が増えている今の風潮はいいのかもしれないですね、家族の時間が増えて。   

 

親の働いている姿とか、どんなことをしているのかを知れる、という点でも、プラスに働きそうな気もしないでもないような・・・。

 

我が家は、在宅勤務は無理だけど、その代わり、お客さんに迷惑のかからない範囲で会いに行くことができる。

 

せっかくそういう環境にいるんだし、もう少し頻度を高くして会いに行こうかなぁ・・・ 

 

と、今回の娘の喜びっぷりを見て、そんなことを思った休日でした。

    

   

  

それでは。 

 

Ito

〜ブログランキングに参加しています〜
お読みいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら
ぽちっ!としていただけると
嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Blog
Ito's Blog

コメント