このブログで発信したいこと

Blog

こんにちは、Ito です。1歳11ヶ月の娘がいます。娘は最近食パンが好きです。特に食パンの耳が好きです。

   

   

半年前まで「アロマテラピー」や「精油」という言葉自体知らなかった私ですが、今ではインターネットの検索履歴がほぼこれらに関連するページで埋まっています。 

    

    

    

先日娘と公園に行った時、アップルミントを見つけました。 

 

こんなにたくさん。 

 

精油に興味を持ち始めてから、道を歩いているときや、公園に行ったとき、以前よりも花や緑に目を向けるようになりました。  

  

アップルミントを見つけたこの公園には何度も来たことがあったのに、どんな植物があるのかと、こうしてまじまじと見るのはこのときが初めて。 

  

他にもいろんな植物がありました。

 

精油に精通していて、私がひっそり想いを寄せている方(乙女か)のブログに、「大切なのは本物に触れること」と書いてあったのを思い出します。 

  

それを読んだときは、「本物に触れるなんて、自然がいっぱいある場所に行かない限り無理くない?」と思ったんですが。

 

自分が意識していなかっただけで、本当はあるんですよね。こんなコンクリートばかりの東京にも。

  

アップルミントの葉の先をほんの少しだけもらって、指先で揉んで、嗅いでみたら、青臭さというか、苦味のある、ミントの香りがしました。 

 

きっとこういうことなのかな、って思いました。 

  

「ミントの香りだよ」と娘の鼻に近づけたら、「うぅ〜くちゃ〜」とニコニコ笑っていました。 

   

    

精油やアロマテラピー関連のページで検索履歴が埋まるくらい毎日なにかしら情報を吸収している中で、精油やキャリアオイルの偽和とか、利益のための乱伐採とか、人の良心を利用したビジネスとか、そういう事実や情報を目にしてきました。 

   

この業界に興味を持ち始めた頃に思い描いていたキラキラした世界がぶちこわされるようで、嫌な気持ちになったこともあった(し、今もある)けれど、本当に、誠実に、精油や自然と向き合っている人たちがいるということも知りました。そのうちの一人が先ほどの「大切なのは本物に触れること」の人なんですが。 

  

私は、知識の面でいったらそういう人たちには到底及ばない位置にいるけど、少なくとも、商品化された、ボトリングされた状態の精油だけでなく、その精油の植物や、できるまでのプロセスに目を向けていきたい。

   

自分が実際に経験したことや、見聞きした情報に基づいて、少しでも精油を楽しめるヒントになるようなこと。 

 

このブログを通して、そういう情報を発信していけたらいいなと思った今日この頃です。 

  

それでは。 

 

Ito

 

ある日の朝食

  

  

〜ブログランキングに参加しています〜
お読みいただきありがとうございます。
いいね!と思ったら
ぽちっ!としていただけると
嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

Blog
Ito's Blog

コメント